中国・日本知財関連情報をたっぷりお届け申し上げます


~中国国家知識産権局2018年度主要業務統計データ及び関連状況記者会見の実施~

日時:2019年1月14日 情報ソース:中国国家知識産権局公式サイト

「CNIPA 2018年度主要業務統計データ及び関連状況記者会見」の現場 出典:中国国家知識産権局公式サイト

 

 2019年1月10日午前10時、中国国家知識産権局(CNIPA)主催の「2018年度主要業務統計データ及び関連状況記者会見」が実施された。弁公室・胡文輝主任より2018年度の主要統計データを発表し、その後各記者よりの質問に対して、毕囡司長らの4人がそれぞれ回答をした。

「CNIPA 2018年度主要業務統計データ」より弊社整理     出典:中国国家知識産権局公式サイト


第18回日中韓特許長官会合が中国武漢市で開催

日時:2018年12月18日 情報ソース:中国国家知識産権局公式サイト

 2018年12月13日、第18回日中韓特許長官会合が湖北省武漢市で開催された。中国国家知識産権局(CNIPA)からは申局長、日本国特許庁(JPO)からは宗像長官、韓国特許庁(KIPO)からはパク長官が出席した。

 会合では1年間の3庁による各協力事業の進捗状況の評価と総括した後、今後の3庁協力事業について意見を交わし、2019年度の活動計画を確認した。会合後、「第18回日中韓特許長官会合議事録」を締結した。

 3長官は会合においてそれぞれの知的財産権活動の最新の動きを説明した。また、3者会合と2者会合の体制調整、共同ウェブサイトの運用、審判、意匠、人的資源、ユーザーシンポジウムなどの分野における協力をめぐって踏み込んだ交流を行い、今後の協力事業追加の可能性について意見を交わした。

「第18回日中韓特許長官会合議事録」の締結 出典:中国国家知識産権局公式サイト


~新「専利代理条例」が2019年3月1日に施行~

日時:2018年11月14日 情報ソース:中国網

 報道によると、新「専利代理条例」は国務院常務会議の審議を経て、2019年3月1日に施行される。今回の改正は、「専利代理人」を「専利代理師」に変更し、特許代理業界の参入基準を緩和するなどの内容を含む。