北京安羽IP情報サービス有限会社



 社長挨拶

 

 同業の皆様、北京安羽IPのホームページへようこそ!    

 私は1995年に知的財産業界に入りました。幸運にも、北京柳沈知識産権律師事務所に入所することが出来、業界の大先輩である楊梧先生(現:中華全国専利代理人協会会長)の弟子として厳しいトレーニングを受け、1996年に特許弁理士の資格を取得しました。柳沈に育てて頂いたお蔭で、私には品質第一の意識及び真剣・厳格な仕事のスタイルを身に付けることが出来ました。

   1998年、再び幸運に恵まれ、私は業界初の特許事務所である中国専利代理(香港)有限公司(略称:「港専」または「CPA」)に籍を入れることが出来、その後十年以上にわたり勤務を続けました。この間、業界で希少な研究員(特許商標)という肩書きを取得し、数年間香港への出向勤務も経験することが出来、「港専」より沢山のスキルを磨くチャンスを頂きました。国際的な視野、高いパフォーマンス、難度の高い案件及び規模の大きな案件の代理経験、多地域に跨がる共同作業の経験、チームワーク、向上心、総合的な問題解決力の大幅な向上、ノウハウの蓄積、充実したプライベート、これらの全てをCPAに感謝しなければなりません。

    この業界で20年以上従事し、私は様々な業務内容を経験し、人生の苦楽を味わい、中国知的財産業界の発展及びグローバル化を見てきました。中国知的財産業界の今日までの成長は、業界の諸先輩方が切磋琢磨され、後進の指導にあたられてきたことによるものであると思っております。私もその為に苦労を重ねてきました。肉体的に残された「キリン病」と精神的に残された「OCD」は正にその証であると思っております。

  知的財産業界の業務内容がとても幅広く、特許・商標・著作権などに関わるサービスとしては、代理からトレーニング、情報、コンサルティング、リーガル、商業化にいたるまで、サービスチェーンが長い事は特徴です。その中から一つを選び、専門性を定め経験を積む事により、一生の仕事とできることは間違いありません。

 長年の実務経験から、私は最大のパフォーマンスを実現するため、「広く浅く」ではなく、「狭く深く」の方針で、専門性を高める道を選びました。

 特許翻訳をメイン業務として選択することにより、人脈を活用し、お客様に低コストで高品質な翻訳サービスをさせていただけると自負しております。 

 企業目標として「お客様に高品質・低コストのいずれもが叶う特許翻訳サービスを提供し、業界のトップレベルのサービス水準を実現し、百年続く老舗企業となろう」を掲げております。     

 起業してから2年が経過し、一歩一歩確実に前進してまいりました。順調に業務を展開することにより、多くのお客様からご理解・ご支援を賜りました。「誠実、専門、共栄、尊敬」という経営理念の基、私達は業界における優位性を更に発揮することにより、お客様により多くの選択肢をご提供することに繋がると信じております。 

 一度チャンスを頂けましたら、必ずご期待にお応え出来ると確信しております。 

 成功するためにという書を多く見かけます。誰しも成功を納めたいと願いますが、なぜ成功できる者は一握りなのでしょうか。天の時、地の利、人の和を排して、あなたは努力が足りないのでしょうか?知性が足りないのでしょうか?胡適氏はこう言いました「この世には沢山の聡明な人がいるが、だからこそ不器用なほどに、地道に努力をする人は少ない。だから、成功者は多くないのだ」と。

 私は聡明すぎるが故に近道を探ろうとするのだという、胡適氏の考えに共感いたしました。それ故に時間に追われ、チャンスを逃してしまうのだと感じます。

 私は所謂その「不器用な者」になりたく、職人の精神で我がチームをリードし、特許翻訳の仕事に邁進し、お客様と共に歩んでいく所存です。そして、翻訳質とサービス水準の向上や知的財産業務の発展の為、微力ながら貢献したいと願っております。 

 

 

                                                       劉宗杰   2018年12月 

News & Topics


IP情報

中国及び日本のIPに関するお役に立つ情報をたっぷりお届け!

 

 

下記のボタンをクリック、IP情報ページへ接続されます。

 

 

実績

●三菱電機株式会社(701)
●パナソニック株式会社(346)
●セイコーエプソン株式会 社(334)
●シャープ株式会社(325)
●株式会社半導体エネルギー研究(159)

など。


社名&ロゴの由来


     当社の漢字社名 “安羽” は英文社名 “anu” の音読みから名付けました。社名の“ anu ”は「we and you」を意味します。 “ you ”には“ 競争相手”、 “ お客様 ”、 “ 社員 ”3つの対象が含まれ、それぞれ当社の経営理念を表しています。“ 競争相手 “との公平な競争を通じて、私達のサービスレベルの向上につながると同時に、業界の規範的な発展及び進歩にも貢献することを目指します。最終的には競争相手や業界の模範となる企業となり、当社経営理念の “尊敬” を実現します。“お客様”に高い水準のサービスを提供し、お客様と共に発展して参ります。“社員”により良い待遇と発展の可能性を提供し続けます。これにより、“お客様”や“社員”と一緒に進歩の喜びを分ち合い、当社経営理念である “共栄” を実現します。

   当社のロゴは“円”と“羽”によって、構成されています。“円”は印をイメージとし、“羽”は古代のペンを再現しています。“円”(=印)と“羽”(=サイン)の二重保障は会社及び社員一人一人の契約精神を表し、当社の最も重要な経営理念である“誠実”の実現を意味します。ロゴには緑の色を使用しており、「自然、自然法則による発展・希望、順調な発展」を意味します。